クイズが

Quizzes change your business

Life is a series of choices

人生は選択の連続である

 

 クイズをビジネスに!

クイズを地域活性化に!

クイズを恋に!学びに!人生に!

ビジネスに限らず、人は何かを決定するとき

目の前に立ちはだかるのが「選択」

つまりそこにQがある。クイズが迫ってくる

「見える事業の企画」or「将来性ある企画」か

デートの映画は「アクション」or「コメディ」

or「お涙もの」か···

そこに正解はありません

しかし、

正解により近づくことができるのがクイズなのです

例えばこのクイズわかりますか?

問題「史上初の米朝首脳会談が行われた国はどこでしょう?

➡︎答え:シンガポール

とはいえ

答えを知ったところで、「で??」となるクイズですよね。



11答クイズの限界

ドーンマジックでは、1問1答や単に知識を問う

クイズは扱っておりません

単純作業がAIに奪われる未来

検索で即座に答えが導き出される現代

この先求められるのは、知識の掛け算が出来る思考力

 

つまり地頭さえ鍛えれば、AIに負けない人間の能力を発揮でき

正解にたどり着き、どんなトラブルにも太刀打ちできるのです

ストーリー×クイズ

ではこんなクイズはどうでしょう

Q:史上初の米朝首脳会談が行われた国はシンガポールでした。

どちらかの国で行うのが一般的ですが

両自国、アメリカや北朝鮮ではなく

シンガポールに決定した理由は何だったのでしょう?

➡︎答え:両国にとって中立的な国だから

アメリカはシンガポールと防衛協力しており

また北朝鮮側は、大使館を設置している数少ない国

さらに米国と北朝鮮の距離的な中立地ということで

選択されたのです。

 

クイズとは‥‥
面白い制約をつくること

クイズとは、面白い制約をいかに設定するかがポイント

数多くの情報から絞り込みを行い、制約を探し出し

クイズにストーリーを吹き込みます。

そうすることで、人に興味を持たれる、

オリジナルなクイズが誕生。

企業活動を加速させます。

 

クイズの制作には実は、ち密な技術とノウハウが存在します。

それを軽視して適当にクイズ企画を行い、

せっかくのお客さまを逃している企業や動画が多いのです

 

ドーンマジックでは、考える力を養える、

より深く知りたくなるクイズを1問ずつ丁寧に扱っております。

 
年以上の経験
社・自治体を超えるお客さま
以上のプロジェクト
を超えるクイズ

アイディアのヒント

クイズで学ぶ

過去の実績 一部紹介

イベント リアル桃太郎伝説

アンサー x アンサー

西武ライオンズ ファン感謝祭

Z会難問コロシアム

ドーンマジックが選ばれる3つの理由

クイズ x トリビア


1問1答には「知識」という壁が存在し

過去の勉強量に頼る所があり

参加ハードルの高低差が出ます

「トリビア」の要素が加わることによって

答えを知った時の知的満足感を演出

クイズ x ストーリー

参加者を引き込む要素としてストーリーは必須

放送作家チームであるドーンマジックでは

クイズのシナリオはもちろんのこと

世界観構築やジャンル設定、コンセプトメイクを

オーダーに応じて幅広く対応

クイズ x 明朗会計

「料金不明の作家業にオーダーし、

お互いの予算感を話し合い…」

というやり取りは一切不要。

まずは予算を提示してください

提示された予算内で実行。

予算以上のパフォーマンスをお約束。

どこにも負けない
アイディアと実績があります

どうぞ、アイディアや企画で困ったら、
どんな些細なことでもご相談下さい。
幅広いジャンルで事業を行っているため、
総合的な知識の引き出しと、
それらを組み合わせた発想力には
自信があります。

考えているビジネス、地域活性のヒント、
解決したい問題についてアイディアを
出させていただきます。